企業概要

会社概要

商号
株式会社 明通
設立
昭和23年5月1日
資本金
払込資本金 5,000万円
代表取締役&COO
伊藤 建
事業内容
1.各種広告の代理業務
2.広告宣伝に関する企画・立案・制作
3.市場調査・分析および広告効果の測定
4.PRおよびPR誌・PR映画の企画・制作・実施
5.CI(コーポレートアイデンティティ)の開発・実施
6.スポーツを中心としたライセンスビジネス
7.スポーツ・文化イベントの企画運営
8.前各号に付帯する一切の事業

ページトップ

事業所一覧

株式会社 明通

本社
〒107-0052 東京都港区赤坂6-15-11 ジャックプラザ
TEL 03-3568-6845 FAX 03-3505-5570
MAP
営業本部
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-7-1
TEL 03-5956-3318 FAX 03-5953-4064
MAP
大阪支社
〒530-0003 大阪市北区堂島2-1-43 紀陽ビル9F
TEL 06-6344-7621 FAX 06-6344-5043
MAP

ページトップ

沿革

1948.5
宮澤芳洞・神戸亀蔵、(株)日本電報通信社(現・(株)電通)より独立し、(株)日盛社を設立。 
1948.12
社名を(株)日盛通信社に改称。
1954.3
業務の増加・拡大により協議の上、社員・得意先を二分割。
(株)明治通信社を設立(取締役社長 宮澤芳洞)。
(株)日盛通信社(取締役社長 神戸亀蔵)。
1956.3
大阪支社を開設。
1960.4
八幡営業所を開設。
1960.6
名古屋支社を開設。
1961.1
(株)明治通信社 取締役社長 宮澤芳洞急逝により、取締役副社長 清水八十治が取締役社長に就任。
1963.3
米国の広告代理店キャンベル・エワルド社と業務提携。
1964.9
札幌支社を開設。
1965.8
福岡支社を開設し、八幡営業所を統合。
1968.1
米国の広告代理店デイリー・アンド・アソシエイツ社と業務提携。
社員の海外研修制度を導入。
1969.5
広島支社を開設。
1970.4
デイリー・アンド・アソシエイツ社との合併による(株)明治デイリーインターナショナルを設立。
1973.4
社名を(株)明治通信社から(株)明通に改称。
1975.5
沖縄国際海洋博に際し、「日立グループ海洋図書館」の運営に協力。
1978.6
仙台支社を開設。
1980.9
デイリー・アンド・アソシエイツ社との業務提携を解消し、ケニヨン・アンド・エッカート社(現ボーゼル社)と業務提携。 両社間の合弁による明通K&Eを設立。
1982.3
明通がスポンサードしたキャノンF-1GPがスタートする。
1983.1
日立製作所、企業広告「Interface-技術との自由な対話」キャンペーン開始。 広告制作に参加。
1985.4
科学万博つくば'85に際し、「EXPO'85ビデオマガジン」制作・販売。
1986.4
環境デザインネットワークパートナーズとして(株)パンデコン建築設計研究所と提携。(株)パンデコン情報デザイン研究所の設立に参加。
1987.7
「カリブキャンペーン」を1年間にわたって企画・運営。
1987.10
(株)明通・(株)日盛通信社、業務提携。
1988.7
CI導入。
1988.9
ソウルオリンピックに際し、オリンピック協賛広告塔を企画・実施。
1988.10
清水八十治が代表取締役会長に、清水卓司が代表取締役社長に就任。
1989.10
環境デザインネットワークパートナーズとして(株)アスメックスの設立に参加。
1990.4
民放ラジオ長寿番組「新日鉄コンサート」35周年を迎え、この年より「新日鉄音楽賞」を制定。
1991.4
(株)明通・(株)日盛通信社、合併。
1994.12
ボーゼル社との業務提携解消。
2003.5
ジャックグループ(JACKE GROUP)による資本参加及び業務提携。
2004.3
仙台・広島・福岡支社を本社と大阪支社へ統合。
2004.5
中国足蹴学校のサプライヤーに上海美津濃を誘致。
2004.8
レアルマドリード・アジアツアー・フレンドマッチ協賛企業スポンサード。
2006.11
中国国家体育総局直轄の中国サッカースーパーリーグ、オフィシャルスポンサー誘致協力。
2009.6
明通扱いの民放テレビ長寿番組「ヤン坊マー坊天気予報」が50周年を迎える。
2009.8
本社を赤坂ジャックプラザに、東京営業本部を池袋ジャックプラザに移転。